ページの本文へ

1. メンタルヘルス概況

メンタルヘルス不調者数は年々増加傾向にあります。
厚生労働省の調査をみると、精神疾患による労災件数、うつ病患者数はともに増加していることが判ります。

精神疾患による労災件数

うつ病患者数の推移

この要因としては、以下が考えられます。

  • 2000年前後に本格化したリストラや採用抑制の結果、一人当たりの負担が増え、長時間労働などによりストレスを受ける機会が増えた
  • 成果主義の導入で個人の成果に重きがおかれるようになり、助け合いなどの協力関係が希薄化した
  • 日本型企業の特徴であった終身雇用が崩壊し、急激な組織の変化によって不安感が増した
  • IT化が進展し、仕事の進め方が個人作業に変化したため、問題を共有しにくくなった

さらに最近では、仕事には支障があるが、それ以外は普通に生活できる現代型新型のうつ病の例も増えており、診断が難しくなっています。
皆様の職場、企業においても、いくつか当てはまる点があるのではないでしょうか。

2. 企業におけるメンタルヘルス・マネジメント

このような状況の下、企業には以下の観点によるメンタルヘルス・マネジメントが求められています。

コンプライアンス(法令順守)

法律により、労働者のメンタルヘルスを守ることが義務付けられています。

(1) 労働安全衛生法 「労働者の安全と健康を確保する責務」(第3条)
(2) 労働者災害補償保険法 「業務上の事由による疾病への保険保障と復帰への促進」(第1条)

リスクコントロール

過去の過労死裁判で企業側に高額な賠償金が課せられた例があり、高額な賠償金、また報道などによるイメージダウンで損害を受ける可能性があります。

モチベーションマネジメント

メンタルヘルス不調による休職で労働損失日数が増加すると、売上の減少、コストロスにつながります。また、モラール*1低下による生産性減少、一人当たりの負荷増大、人財の流出も懸念されます。

*1
morale:やる気、勤労意欲

モチベーションマネジメントには、大きく3つの分野があり、様々な手法で実践できます。

ワークライフバランスの確立
残業時間削減、年休行使促進、在宅勤務制度の整備、カフェテリアプラン
自立型人財の育成
社内公募制度、評価面談、複線型処遇制度、キャリアチャレンジ、キャリアアセスメント、キャリアデザインワークショップ、ライフキャリアサポート
コミュニケーション/社員一体感の醸成
エグゼクティブメッセージ、メンター制度、常駐先職場訪問、社内SNS、モラルサーベイ、ワークプレイス創出、シンボルスポーツ、社員懇親行事、ハラスメント対策強化、ブランドマネジメントワークショップ

3. 株式会社日立ソリューションズの取組み事例

年間平均罹病率

広義のメンタルヘルス対策として、モチベーションマネジメントを取り入れ、企業内のメンタルヘルス不調者を出さない職場作りに取り組んだ事例をご紹介します。

株式会社日立ソリューションズは、事業内容がシステムインテグレーションおよびシステムサービスであり、社員がお客様先に常駐することが多く、メンタルヘルス不調者の罹病率が2007年までは上昇傾向にありました。

これまでもメンタルヘルスの不調者を減らすための取組みは行われていましたが、早期発見・早期対応を目的とする第二次予防と、職場復帰・再発防止のための第三次予防が中心でした。

メンタルヘルスケアの活動

しかし、罹病率は以前として高止まりにあったため、2007年下期に「新たなメンタルヘルス施策」の検討に入りました。未然予防・自立性支援を目的とした第一次予防への取組みが本格的に始まりました。

第一次予防

個人向けストレス対策
セルフケア教育、健康増進、ストレスケアプログラムの提供
仕事環境の改善を通じたストレス対策
長時間残業者の面談結果フィードバックを迅速化
管理監督者教育
メンタルヘルスハンドブックを活用し「未然予防」「健康増進」を中心とした階層別教育の実施

これらの取組みの結果、2008年は罹病率を低下させることができました。
今後もメンタルヘルスマネジメントに取組み、罹病率の更なる低下を目指していきます。

4. リシテアシリーズによるメンタルヘルスマネジメント

日立ソリューションズでは、自社での利用や数多くのお客様に導入させていただいた実績から、皆様の企業のメンタルヘルスマネジメント、特にモチベーションマネジメントと未然予防を目的とした第一次予防に向けたシステム導入のお手伝いをさせていただきます。
ご興味を持たれた方は是非下記URLから商品紹介のページにお進みください。

ワークライフバランスを実現したい
→ リシテアJobで就業管理
自立型人材を育成したい
→ リシテアCareer人材戦略ソリューション
メンタルヘルスをケアする必要がある長時間残業者に対して、迅速に問診、面接を行いたい
→ リシテア/JOBのオプション製品であるリシテアHealth Care(健康管理)を利用
*
リンクをクリックすると新しいウィンドウで(株)日立ソリューションズのホームページが表示されます。

ゆとり創造+自立的人材育成+活力ある職場が、メンタルヘルス不調を未然に予防することができると日立ソリューションズは考えています。

出典:社団法人日本産業カウンセラー協会 講師 講演資料

メルマガにて定期的に経営課題情報をお送りします。